みすず中之庄店 武村みどりです。

折り紙やハンドメイドが好きな私ですが、切り紙も好きです。

切り紙は亡き祖父や父が好きで、私が小さい頃から気づけばよく作ってくれていてなじみがあったせいか、紙とハサミがあれば気軽にやってしまいます。

今は、切れ味のいい先の細い小さいハサミを持ち歩いているので(笑)、いつでもどこでも切り紙ができます。

例えば、どこかに食事に行ったりお茶したりしたときに、ストローを使ったとします。

そうしたら、ストロー袋を使って切り紙が!

この手つなぎクマさんは小さい子供にウケがよく、3歳くらいから小学生くらいまでの子が一緒にいる場合はけっこうやってあげます。

ストロー袋なので手でちぎって作ることもギリギリできます。

あとは、四角い紙があれば、三角に折り重ねて、右から左からハサミで適当に切るのもよくやります。

これは小さい時からよくやっている方法なので、型紙も特になくインスピレーションで切っていきます。

この切り紙なら1分くらいでできあがりですね。

レースペーパーみたいになった紙はすごくきれいなので、もし女の子がいたらバレリーナの形に切った厚紙(ハガキくらいの厚さがあれば十分)にかぶせてあげると、衣装を着たみたいでとっても素敵。

こちらも喜んでもらえます。

そんな簡単な切り紙をしていたところ、久々にちょっと細かい切り紙をやってみたくなり(高校の時、美術部の他に切り絵クラブに入っていたのです)、アートナイフを取り出した私。

細かい模様を切り込んでいきました。

そして完成!ちょっと失敗したけどナカナカキレイ~。

なんだか小一時間もかかってしまいましたよ…。

そして指と肩と背中が痛い…。

次は思い付きでなく、ちゃんと準備をしてから始めようと思いました。

でもものを作ってできあがるっていうのは、達成感があっていいものですね。