みすず中之庄店 武村みどりです。
先日、大阪のシャディ展示会で風呂敷を使ったラッピング講習を受けてきたスタッフから、当日参加できなかった私もやり方を教わりました。

まず、真結び!
一見ややこしい結び方ですが、いちばん基本の風呂敷の結び方のようですので何度も練習したところ、なんとかできるように。
すると、いろいろ応用ができて、茶筒のような円筒のものから、お酒のボトルまでなんだかオシャレに可愛く包めるじゃないですか?

風呂敷はどんな形のものでも、布が上手く包んでくれるのがよいところですよね。
ひとつ奮発して、敬老の日のギフトも風呂敷ラッピングにしたらいかがでしょうか?

ちなみに私の好きな風呂敷は、東京駅のエキナカのオシャレな風呂敷ショップ伊兵衛で買った大き目のタイプ。
習い事の発表会(フラメンコ習ってました。今お休み中だけど…)の時に膨らむ衣装を包んだり、旅行の時に荷物をギュッとまとめてキャリーケースに入れる時にも便利です。

この風呂敷は大きいのでいろいろ応用できて、四隅を結んだりそれをまた結んだりして、バッグにもなるんですよ~。
なかなかいいでしょ。